[PR]三味線奏者・小唄師範 宮澤やすみ
あなたの街でも、リモートでも。どこでも出演します→問合せ

ザ・ブッツ新作アルバム
『時の水辺』
ご利益あるかも?三味線入りロックバンド
The Buttz (ザ・ブッツ)
4th アルバム『時の水辺』
コロナ禍の令和日本と、平安時代、古墳時代の殿上人を重ね合わせ、時を自由に行き来する楽曲群。 これまでのロック路線に、アコギが冴えるフォーク調の曲も加わり、熟成した大人のロックを聴かせます。


■大人の雰囲気をまとう楽曲群
雅楽+80sという異種交配が心地よい「Fantastic Dystopia」、バンド初のラブソング「川のほとりで」やコロナが明けたらみんなで歌いたい「いけるとこまで」など、ロック/フォーク世代の大人にじっくり聴いてもらえる楽曲群です。

■プレーヤー不要。スマホで聴ける
B6ブックレットに印刷されたQRコードを読み込んで、スマホですぐ聴ける形で発売。もうCDプレーヤーは要りません(CDも付いています)。
配信で音だけ聞き流すのでなく、歌詞と解説やイメージ写真をみながら楽曲の世界観をじっくり味わって欲しいという思いから作り上げた新しい形式です。
スマホですぐ聴けるB6ブックレット(CD付)の形式で発売。初回20部限定。ライブ会場と直販のみで販売。配信リリースの予定なし


■聴いたことないけど「懐かしい」
三味線奏者で、神仏研究家でもある宮澤やすみが結成したロックバンド「The Buttz(ザ・ブッツ)」。
エッジの効いたギター、うなるベース、野太いドラムスの基本セットに、エレキ三味線がもう一本のギター代わりに加わる独自編成。往年の70’sロックを彷彿させる楽曲、時にはボサノバ、ソウルも、最新作では雅楽の篳篥、笙も加わるという、「聴いたことないけど、どこか懐かしい」音。
歌詞は仏像や古代史から着想を得ている。気になるワードを検索すれば学習にもなるが、まずはバンドの音に身をゆだねて、全身で楽しんで欲しい。
まあ一度聴いてみて!
宮澤やすみ(Vo、三味線)を中心としたザ・ブッツ

参考 宮澤やすみって誰?

The Buttz ニューアルバム『時の水辺』
8曲入り 2,000円+税
KAGURA RECORDS KGR-8004(自主レーベル)
2022年10月1日より、「やすみ直販」のみで販売
 http://yasumimiyazawa.com/direct.html
 メール:宮澤やすみ事務所

CONTENTS:
 1.Fantastic Dystopia
 2.一木造
 3.Shami on The Water
 4.川のほとりで
 5.Benzai-Tennyo
 6.Black Etenraku
 7.北斗星
 8.いけるとこまで

 --付録CD-R--
 9. Ash-La La La (LIVE)
 10.寄木造 (LIVE)
 11.Benzai-Tennyo (LIVE)
 12.Fantastic Dystopia (Radio Edit)



Japanese band from Tokyo
THE BUTTZ
by Yasumi M. shamisen player, singer

GET The ALBUM
Toki No Mizube
( by the water of time )
Listen on your phone with QR code.

Charge: via Paypal.com
JPY(Japanese Yen)
USD(Dollar)
EUR(Euro)
Shipping fee included. I will let you know the URL after confirming your payment.

For further information, Email me!


参考:The Buttz 総合案内(PCサイト)

Copyright © Yasumi Miyazawa All rights reserved.