2020年は、PassMarketのページでご案内します

自動的にページ移動します
 

小唄 in 神楽坂:年に1度の小唄ライブ!



●前売券9月から発売●

宮澤やすみ

お弟子さん募集
おかげさまで15周年をむかえました
小唄 in 神楽坂
 
 
「神楽坂まち飛びフェスタ」
参加企画

  お客様の感想
  こちらに載せてます

2019/11/2(土) 14:30開場 15:00開演

神楽坂・毘沙門天書院にて


毎年秋の恒例行事、粋な小唄のライブ。
昨年で15周年を迎え、今年も宮澤一門総出で小唄の楽しさをお届けします。
花街の情緒が残る神楽坂で お座敷気分を味わってはいかが。





「小唄がこんなに面白いなんて!」
 -20代女性-

サラリと小粋に、艶っぽく、 時にゆったり、時にスリリングに
 「小唄」の魅力はひとつではありません。

花街神楽坂ゆかりの出演者が、小唄のさまざまな魅力をギュッと 濃縮してお届けします。 
出演:
宮澤やすみ 三味線、唄

小唄扇派師範。神楽坂に稽古場をもつ。国内外で演奏活動。無声映画音楽やダンス、演劇など他ジャンルとのコラボも多数。自主ライブ「小唄かふぇ」開催中。
宮澤やすみ
ゲスト:吾妻春瑞 おどり

舞踊吾妻流師範。1977年、吾妻流に入門。16歳で名取を許され春瑞を名乗る。NHK大河ドラマにも出演、舞踊会のほか映画、CM、ドラマなど幅広く活躍。
吾妻春瑞
宮澤やすみ一門
宮澤師匠のもとで小唄を練習するお弟子さんたちが日頃の成果を発表します

歌舞伎や遊郭の世界を1分間に凝縮。
独特のスイング感はまさに「お江戸のジャズ」。 大人のためのカジュアルな邦楽です。





■■■前売券は9月1日から販売予定です■■■
購入のご案内はここをクリック!

過去のレポート(写真も):
2010年 会場のようすとお客様の声


と き:2019年11月2日(土)
     午後2時30分開場、3時開演 
ところ:神楽坂・善国寺(毘沙門天)書院 
     (JR、地下鉄飯田橋駅B3出口徒歩5分)
料金:前売2000円 当日2500円
   ※神楽坂の喫茶「コパン」で前売券発売

出演:宮澤やすみ(三味線、唄)
    宮澤やすみ一門
      米村祐子
      井上望美
      古橋明子
      木村雅己
      佐藤澄子

    ゲスト:吾妻春瑞(おどり)

お問合せはこちら
※未就学児童の入場はご遠慮いただいております。


花街の風情が今も残り、若者にも人気の高い町・神楽坂。
毎年秋に開催されるアートイベント「神楽坂まち飛びフェスタ」の一環として、小唄体験会を開催します。
出演者は、神楽坂を拠点にTV、ラジオ、舞台で活躍中の宮澤やすみ。

 「小唄って何?」という初心者を対象に、トークを交えながら、さまざまな小唄の魅力をお伝えします。 
小唄の舞台




小唄、ロック、無声映画 −宮澤やすみの音楽活動−


Copyright © Yasumi Miyazawa All rights reserved.