宮澤やすみの
キーワード
仏像、お寺めぐりの魅力を執筆、トーク

粋な唄と三味線で出演中

和菓子の魅力を執筆、トーク

お仕事事例
手みやげ、和菓子、仏像、お寺、宮澤やすみの著書、好評発売中!

雑誌、WEBなど各種メディアに出演

雑誌、WEBなど各種メディアで執筆

イラスト作品集


 

メインブログ

Facebook Youtube 宮澤やすみチャンネル yasumi_mをフォローしましょう

生涯学習に、町のイベントに、三味線音楽をどうぞ ENGLISH

宮澤やすみは小唄を軸に音楽活動(三味線、歌)をしています
■■どこでも出演します。まずはお問合せを■■
■■三味線習いませんか?新規お弟子さん募集中です■■
  幼少からさまざまな音楽と和の世界に親しみ、2008年小唄扇派師範取得。
小唄や都々逸など古き良き伝統三味線曲から、エレキ三味線を駆使したロックまでジャンルを超えて活動中。映画、演劇、コンテンポラリー・ダンスなど多彩なアーティストとも共演を果たしている。
映画音楽や、仏像ソング「ご開帳ブルース」などオリジナル楽曲も制作。
 

リンク:
「小唄かふぇ」
「小唄 in 神楽坂」
 仏像ライブ

Twitter
Facebook
Youtube チャンネル
出演依頼などお問合せはこちらへ




宮澤やすみの音楽活動 三味線、小唄、ロック

”小唄”=今こそ伝えたいニッポンの音
そして、ジャンルレスの音楽活動

  音楽活動1:
    粋な江戸の三味線曲「小唄」で本物の音を手軽な形でお届けします
    和のイベント、着物イベントでは会場全体の雰囲気がぱっと華やかに
    生涯学習、学校公演にもおすすめです
    好評開催中→ 「小唄 in 神楽坂」     「小唄かふぇ」
    解説トークを交えて初めてでもわかる江戸の歌舞音曲

  音楽活動2:
    エレキ三味線で歌う仏像ロック
    ロックバンド"The Buttz"として活動中→Youtube
    2016年春1stアルバム『Ash-La La La』リリース詳細
    各地の生涯学習講座で”歌付き仏像講座”の形も実施しています

  音楽活動3:
    生演奏で観る活動写真(無声映画、サイレント映画)
    活動写真弁士の語りとともに、大正、昭和初期の無声映画を上演
    ライブ感がいま逆に新鮮な”カツベン”の世界
    これまでにドイツ、イタリア、オランダなどでも公演

  このほかライブサポート、レコーディングなど随時参加
     水谷千重子「キーポンシャイニング歌謡祭」NHKホール
     米ドキュメンタリー映画『Let Them Eat Cake』楽曲提供 など


舞台でカフェでFMで、活動中です
小唄は、花柳界のお座敷で楽しまれた、唄と三味線だけでサラリと聴かせる粋な邦楽。そのサウンドは、ピアノだけで聴かせるヴォーカルジャズのように、セクシーでクール。リズムも心地よくスイングして、小唄はまさに「お江戸のジャズ」なのです。艶っぽい大人の世界を心ゆくまで楽しんで。
自治体や大学の生涯学習講座にもぴったり。江戸の音を生で実演しながらお話します。どこにでも出向きます。
自治体生涯学習課ご担当者様、イベント主催者様まずは気軽にご相談ください

(これまで早稲田大学、日本大学、秋田県上小阿仁村、群馬県中条町、某店舗イベントなどで実施)
宮澤やすみ カフェ写真


気軽なコラボライブ「小唄かふぇ」 →詳細
  お酒を飲みながら、気軽なカフェ空間で、初心者が理解できる三味線ライブ。
  おかげさまで毎回大入満員が続いています。
  異色ゲストとのコラボに三味線で挑んでいます。

  

2004年〜継続中 「小唄 in 神楽坂」 →詳細
  毎年恒例の神楽坂三味線ライブ。踊りも入ってにぎやかに。
  サラリとした三味線の音と共に、気軽に花街の気分が楽しめると好評です!

  唄あり踊りありトークあり

呼ばれればどこでも
  そのほか、イベントなど呼ばれた先でやっています。
  和洋、硬軟どちらもOK。たのしくコラボいたしましょう。
  江戸の小唄、トークを交えたライブ、活動写真も。お好きなスタイルで!
  茶席での演奏

お稽古、入門について
東京の花街・神楽坂で、数名のお弟子さんたちが稽古しています(30〜40代女性が中心)。今では皆さん小唄と三味線の面白さにハマっています。※新規お弟子さん入門については、まずお話を伺います。
こちらのフォームからご連絡ください。
また、イベント企画で1日体験企画などお受けします。イベント企画担当者様、ご連絡お待ち申し上げます。ご相談はこちら

  和カフェで一日体験




小唄と三味線のお仕事、お受けしています。
出前、出張演奏、イベント出演、講演、トークライブなど
お気軽にご相談ください


小唄に触れる機会を増やしたい
  伝統文化をつないでいく重責を感じながら、日々活動しています。
  舞台だけでなく、カフェや料理屋、さらにはDJのいるクラブなどなど・・・、
  いろんなところで演らせてもらってきました。
  小唄三味線(中棹爪弾き)の音は、現代の日本人には新鮮に聞こえるようで、
  「小唄ってこんなに楽しいんですね!」という感想をいただきます。

■■幅広い音楽をご提供します■■
  宮澤やすみは元ジャズバンド在籍。アレンジや作曲も手掛けています。
  各地のご当地ソングなどお作りします。ロックバンドも同時進行活動中です。
  (鹿児島県大崎町、宮崎県高千穂神社、滋賀県長浜市観音の歌など作曲)
  作曲依頼もこちらへどうぞ




宮澤やすみの音楽活動

 

Copyright © Yasumi Miyazawa All rights reserved.