宮澤やすみの
キーワード
仏像、お寺めぐりの魅力を執筆、トーク

粋な唄と三味線で出演中

和菓子の魅力を執筆、トーク

宮澤やすみの
仕事紹介
手みやげ、和菓子、仏像、お寺、宮澤やすみの著書、好評発売中!

雑誌、WEBなど各種メディアで執筆

”道”をはずれた書アートの数々。筆文字ロゴデザインも



 

和風ブログ

ヨーロッパブログ

宮澤やすみプロフィール


検索でいらした方へ:
仏像ツアーや出演情報はトップページにあります
宮澤やすみ(みやざわやすみ)
歌う神仏研究家、小唄師範、三味線奏者
山口生まれ、大阪、神奈川育ち。2008年小唄扇派師範取得後、古典からエレキ 三味線を駆使したロックまでジャンルを超えて活動中。2010年から無声映画の 伴奏楽士を務め、活動弁士・片岡一郎氏と共にドイツ、イタリア、オランダで公演、国内では 歌舞伎座公演。現代映画にも楽曲提供。ほか多ジャンルのアーティストと共演。
“歌う神仏研究家”としても知られ、仏像バンド「宮澤やすみ and The Buttz(ザ・ブッツ)」結成。各地の寺社ご当地ソングを制作し歌う。
NHK「ひるまえほっと」準レギュラーをはじめ、 テレビ・ラジオ出演や講演多数。トーク、執筆、イラスト、音楽など幅広い分野で寺社や仏像の楽しさ、奥深さを伝えている。早稲田大学エクステンションセンター講師。
CD:『Ash-La La La』(Kagura Records)。
著書:『仏像にインタビュー』(ディスカバー21)、『東京仏像さんぽ』(明治書院)、『お寺にいこう』(河出書房新社)など。

撮影:やんにし

 

 

Copyright © Yasumi Miyazawa All rights reserved.